fc2ブログ
のべれびゅ
ラノベレビュー
きゅーきゅーキュート! 5
きゅーきゅーキュート! 5
野島けんじ
「春日理刀の能力値測定結果はやはり99。しかし謎の女性によって、理刀は「特別クラス」に編入させられることになり――。一方のキュートは、夏休みの「浮遊島」での一件以来、理刀のことが気になって仕方がなく、思い悩む日々が続いていた。そんな中、学院にて「妖精捕獲大会」が実施される。妖精の中には恋の願いをかなえてくれるものがいるという噂に、女の子達が火花を散らす!! はたしてキュートの想いは理刀に届くのか!?」

琥珀色?前巻はこちら。
異能力者学園物5巻目。舞台は校外。そして開催される妖精捕獲大会。
そして遂に序列2番目の姉・カカが登場し暗躍する。

妖精捕獲大会は皆バラバラに行動し、理刀はカカの命令でキュートに気づかれないように影ながらサポート。ということで主要キャラ同士の会話が殆ど無く、何を楽しめばいいのか解らない。
妖精がなんか喋ってた気がしますが、よく覚えてません。一応スイートがちょっと可愛かった一冊。理刀は相変わらず盲目的にキュート一筋。

最後の最後で波乱の展開を迎えつつ、ひっぱり続けた謎もひっぱったまま次巻へ続くのだけど、起きた問題が深刻なのかどうかも解らない為、いまいち盛り上がらず。この辺り、「○○がどうなろうが知ったこっちゃ無い」って気持ちもあるせいなんだけど。

とりあえず猫耳黒媛の挿絵に萌えてれば良いんじゃなかろうか。
何とも残念な事になってしまった5巻。次巻に一応期待。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://visnu.blog49.fc2.com/tb.php/142-7419232c

きゅーきゅーキュート!(5)

【MF文庫J】きゅーきゅーキュート!5 (MF文庫 J の 2-12)野島けんじ 武藤此史 メディアファクトリー 2007-08-24売り上げランキング : 131Amazonで詳しく見る by G-Tools 理刀への気持ちを自覚し、自分から一歩踏み出そうとするキュート。 突然開催された妖精捕獲大会で弾み Alles ist im Wandel【2007/10/24 18:31】