fc2ブログ
のべれびゅ
ラノベレビュー
レンタルマギカ 吸血鬼VS魔法使い!
レンタルマギカ 吸血鬼VS魔法使い!
三田 誠
「2年生になったいつきの前にひとりの少年が現れる。彼はルーン魔術を使い、いつきを追い込んでいく。時を同じくして“アストラル”を襲うのは不死の生物と謳われる『吸血鬼』。これは偶然か、仕組まれた罠なのか!?周囲の命を吸い上げ、無敵になっていく吸血鬼に、いつきの拳は空を切る。残された死体と木々さえも、手先となっていつきを襲う。魔法使いたちは、禁忌の最高峰・吸血鬼に立ち向かえるのか!?」

挿絵のアディに絶望しつつ、今巻も義妹は出てこないのであった。

面白かったです。ノリ的に初期のレンタルマギカを思い出した。
鬼の祭りと魔法使い」がアレで、惰性で買った新巻にほとんど期待してなかったのですが、ここ最近無かった熱い展開に観客のボルテージもあがるわけです。
新キャラ・オルトヴィーン・グランツ。
そしてオルトと同じくルーン魔術を操る敵“吸血鬼”。二人の関係とは――と。
ほのぼのアストラルには何とも貴重な存在。今後に大いに期待。…最後は混乱してしまった。

ついでに短編集でのクラスメイト・委員長も再登場。
いつきの自称親友と同じように、ぼんやりと学校サイドで出てくるようになるんだろうか。特にキャラが立ってる訳でもないので、アレなんだけど。

そういえば遂にいつきも2年生。
一応学生社長という事で、進級と同時に何かしら学校でイベントが起こるものだと思ってたけど…ちょいと残念。次巻も大いに期待。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://visnu.blog49.fc2.com/tb.php/145-1ad8dac5