fc2ブログ
のべれびゅ
ラノベレビュー
RIGHT×LIGHT -空っぽの手品師と半透明な飛行少女-
RIGHT×LIGH -空っぽの手品師と半透明な飛行少女-
ツカサ
「右手でモノを握ると跡形もなく消える―空っぽの手品師。クラスでは三文手品師のフリ、それが僕の日常…アリッサと出会うまでは。屋上から降ってきた半透明の彼女に命令され、強引に肉体を依代にされてしまった僕…足元がフラフラ。全身がだるくて重い…なぜ僕がこんな目に?彼女は自分の肉体を奪った犯人を追って地上に来たというのだが…。秘密の右手を持つ少年と世間知らずな魔法少女が繰り広げる異色マジカルコメディ。」

マジカルコメ…ディ…?
敵に呪いをかけられ、現在霊体のため魔術に大きな制限がある女の子と、
それにとり憑かれた、右手でモノを握ると跡形も無く消してしまう主人公が敵を追う話。

強い奈須きのこ臭がするも、「握ると」という能力に惹かれて読み。
しかし中盤で早くも「握ると」の能力制限が無くなり、珈琲噴出。
主人公が「アリッサに会って自分は変わった」と言ってズンズン行動していくのだけど、変わったのかどうなのか、変わるほどの事だったのかとピンと来ず、主人公の行動に少し置いてきぼり。

主人公の「握ると~」の能力は目立たず、女の子にとり憑かれてからの日常も特に話が広がらない。(エロスなハプニング、とり憑かれた代償である肉体的疲労、エロスなハプニングなど)
この小説のサブタイトルやあらすじで惹かれた設定が物語では空気となってしまっていたのが何とも残念。

一応最後は主人公が、この能力を手に入れた経緯の伏線が回収され、
綺麗にまとまったので読後感は悪くは無かったですが。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://visnu.blog49.fc2.com/tb.php/150-861c256a

手品師 の情報を最新ブログで検索してみると…

手品師に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。 マッシュアップサーチラボ【2007/12/04 17:11】