fc2ブログ
のべれびゅ
ラノベレビュー
ねくろま。
ねくろま。
平坂 読
「容姿端麗・頭脳明晰。完璧超人として王立魔法学院内で注目を浴びるソリスには、秘密があった。それは『ゾンビや幽霊関係が死ぬほど苦手』ということ。本当の自分を隠しながらも、生徒会の仲間や可愛い後輩たちに囲まれて、それなりに楽しい学園生活を送っていた。そんな彼のもとにやってきたのは、透き通るように真っ白な身体を持ち、ソリスの幼なじみと同じ、マシロを名乗る、一体の…!?ちょっと不思議な純愛ラブコメディ。」

ニカが可愛すぎる。

主人公・ソリスに秘密の弱点があるとはいえ“完璧超人”というのが不安だったのだけど、
そんな主人公を振り回す、ロリ生徒会長・シェンファの存在や、対等の立場にある同じ生徒会の皆、敵とはいえどこか憎めないロジャーとニカなどのキャラクターが良く、面白かった。

ただ、フォントいじりがどうにも気になる。
特に呪文詠唱のフォントが異常に読みにくく、これに更にルビが入るもんだから、自然と読み飛ばしてしまう。
シリアス場面で特大の文字を使ってキメられても、今までの流れから「ここが笑い所」であるかのように一瞬映ってしまい、どうにも滑ってしまっているのが何とも。

黒幕は黒幕のまま、まだ話はほのぼの(一部を除いて)してるので、まだ盛り上がるような展開は無いのだけど、魅力的なキャラは多く、読んでいて楽しかった。
次巻も期待。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://visnu.blog49.fc2.com/tb.php/167-cb2460bd