fc2ブログ
のべれびゅ
ラノベレビュー
SAS スペシャル・アナスタシア・サービス
SAS スペシャル・アナスタシア・サービス
鳥居 羊
「ごく平凡な中学生・山階立夏の前にかしずいたのは、規律正しき異国の美少女3人組だった。妹・紗友が実は某国の王女だと判明し、その護衛のため同居すると言い出す少女たち。突然な話に驚きつつも、一つ屋根の下でドキドキの生活が!!…と思いきやホントに暗殺者がやってきて、全然それどころじゃない!立夏の平穏はいったいどこへ…。」

妹が王女だったり、居候になったり、戦ったり、戦ったりする。

という事で突如始まる美少女3人との同居生活。
美少女3人…アナスタシアの他に後なんかロリとメガネが居た気がしますが良く覚えてません。

陰謀渦巻く話なのだけど、敵にしろ味方にしろ全ての行動がぬるすぎる為、どうにも物足りない。
心理描写も唐突で、魅力的なキャラもいない。
ハーレム環境でのエロスがあまり無いのはともかく、銃の名前が次々出てきたので、ガンアクションがメインなのかと思ったら、これも序盤だけで拍子抜け。

結局、特に盛り上がること無く、見所も無いまま、ぼんやりと終わってしまった。
全てが中途半端で、次巻もどの辺りに期待すれば良いのかよく分からない。

挿絵は残念な事になってます。
キャラ把握をかねた筈の挿絵が文章と食い違いすぎて、逆に混乱。
まぁ、アナスタシアさえ解れば他2名はアレなんだが、中盤の挿絵のフランツィスカ…ギャグ漫画か。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://visnu.blog49.fc2.com/tb.php/183-53785855