fc2ブログ
のべれびゅ
ラノベレビュー
フレンズ×ナイフ
フレンズ×ナイフ
星家なこ
「橘あかりは、探偵のような仕事を持ち、鋼糸術を使い、メガネをかけると残忍な性格に変わる高校生。そんなあかりへの新たな依頼―それはクラスメイト・木嶋亜子の護衛。しぶしぶながら亜子に近づき、偽りの友だちになるも、天真爛漫な亜子のテンションについていけないうえに、そもそも亜子は黒い炎を操る、あかりよりもずっと強い力の持ち主で―!?神器錬成師(ソーマメーカー)の謎に挑むアクション&友情ファンタジー。」

うお、終わった。という事でシリーズ物。
物質・現象・生物。その内どれか一つを作り出せる存在・ソーマメーカー。の筈が、早速ソーマを複数出してくる人物が現れ、結局何でもありの万能異能物になってしまってるのが残念。

アクションは最後の戦闘シーンは格好良かったです。
友情云々はレズ成分に期待しちゃ駄目ですぜ。
そういえばあのナイフの能力は何なんだろう。まさかただ頑丈なだけのナイフじゃあるまい。

決着は付いてないけど、友情方面の話は綺麗に纏まってるので読後感は良かったのだけど、次巻はどうしようかな…。設定の説明を放棄して勢いだけで突き進んでるので、「アレは語られなかったけど、何の意味も無いんだろうな」と思ってしまってる。中身スカスカのアクションを読み続けていくのはきつそうだ。

しかし、あんな物を3つも出すから命減りまくってるんジャマイカ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://visnu.blog49.fc2.com/tb.php/220-744c3b11