fc2ブログ
のべれびゅ
ラノベレビュー
アニスと不機嫌な魔法使い
アニスと不機嫌な魔法使い
花房 牧生
「孤児院育ちの少女アニスに、養子縁組の話が舞い込みます。「お養父さまは、きっと裕福で優しいおじいさまね」。そんな妄想を膨らませていた少女を待っていたのは、どっこい黒髪の少年にしか見えない、最強の魔導師だったのです―無愛想でエラそうな養父シドに、果たしてアニスは馴染めるのでしょうか。そしてアニスに、青い瞳が忍び寄ります。」

妖艶なお姉さんが…!

王道ファンタジー。
城の生活や分からない事で不安に塞ぎこむアニスにドタバタするシド達の様子は面白かった。

不老の呪いをかけられた無愛想な最強の魔導師・シド。
そして、彼が住む城に孤児院から養子として迎えられた少女・アニス。
いろいろと期待するも、シドの設定が話に活かされず、結局平凡な話で終わってしまった。
終盤からの戦闘パートや、唐突に明かされたアニスの秘密にも、全く興味が持てず。

ただ、ジークやビアンカの背景をもう少し読んでみたいので、一応次巻に期待。
シドの不老の呪いの設定も今のところ意味が無いので、その辺りも期待して。

ビアンカがアレで、ジークにも見せ場があるのかと思ったら、最後まで影が薄くて笑った。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://visnu.blog49.fc2.com/tb.php/230-24f7f18d