fc2ブログ
のべれびゅ
ラノベレビュー
ニライカナイをさがして
ニライカナイをさがしてニライカナイをさがして
葉山 透
「ニライカナイ―理想郷。朝の羽田で僕が出会った宮沢梨花。彼女に手をひかれるまま、搭乗ゲートをくぐることになる。羽田から那覇、石垣島、そしてこの海の果てには、ハテのウルマというこの島の、もっと果てには、ニライカナイがあるのだろうか…?「ねえ、タクロー。ニライカナイは、どこにあるの?」 秘密を抱えた二人が南の島で織りなす恋物語。 」

人気絶頂のアイドルと出会い、強引に連れられ、沖縄へ。なんてエロゲ。
実際に好きなアイドルは居なくとも、こんな設定の小説読んでみたいって人も少なくはないのでは。設定と作者に惹かれて購入。

沖縄行ったり、泊まったり、怒鳴ったり、デコピンされたりする。

主人公の設定ですが、伏線も何箇所かあり驚きは無いけど、やっぱり唐突感は大きいなぁ…。
逆に"普通の男の子"では、この展開には出来ないんでしょうけど。
やや非現実な二人のボーイミーツガール。読み切り作品。面白かったです。
…ミステリー?


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://visnu.blog49.fc2.com/tb.php/25-48cc9d8e

ニライカナイをさがして

ニライカナイをさがしてposted with 簡単リンクくん at 2006. 9.23葉山 透〔著〕富士見書房 (2005.12)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る ニライカナイとかカムイコタンとかタカマガハラとか、 そういうところに行きたいです(´ω`)ノ 9S Alles ist im Wandel【2006/09/23 00:50】