fc2ブログ
のべれびゅ
ラノベレビュー
SHINO -シノ- 黒き魂の少女
シノSHINO -シノ- 黒き魂の少女
上月 雨音
「…おじゃまします」当然のように僕の部屋に上がり込む支倉志乃ちゃん。僕は志乃ちゃんが小さなころから知っている。彼女はおとなしくて、手のかからない良い子だ。しかし、志乃ちゃんは猟奇的な事件に異常に興味を示すのだ。僕は、志乃ちゃんには普通の小学生でいて欲しいのに。そんな気持ちはお構いなしに、彼女は危ない事件の謎に近づいていたんだ。大学生の僕とクールな小学生の志乃ちゃんが贈る純愛系ミステリー 」

読み終わる。…純愛系ミステリー?良い言葉。「系」
魅力的な人物も事件も無く、とりあえずひたすら長い独り言が続く。

自殺サイト"デッドエンドコンプレックス"を中心に話が展開される。
が、何から何まで地味で、そして微妙。

そもそも全体的に絡んで来る自殺サイトからして地味すぎる。
最後までコレが絡んで来るのなら、関係の無い「吸血」の話は要らなかったのでは。ただでさえ人物の独り語りが多すぎて、話が地味になってしまっているのに。

終わり方も微妙すぎて、読後感も良いとは言えない。
この独り語り部分を書きたいが為に、ミステリーっぽい物を付け足した感じです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://visnu.blog49.fc2.com/tb.php/33-9e506d27