fc2ブログ
のべれびゅ
ラノベレビュー
私のKnightになってよネ!
私のKnightになってよネ!
佐藤 了
「突然クラス一の美少女、佐倉恭子に告白?され、強制的に恋人。実はただのボディガードにされた御影裕也。恭子にはある能力があり、自分が襲われる未来を予知したという。半信半疑のまま、恭子に振り回される裕也と親友の匠。しかし、次第に周囲に不気味な出来事が起こり始め、彼らは恭子の予知を信じざるを得なくなっていくのだが―。ジェットコースター・サスペンスノベル。」

恐ろしい小説だった。

予知夢を見たり、殺されかけたり、訳の分からない事になったりする。
題名と表紙で何となく「ツンデレラブコメ」な話かと思ったが、全く違った。

乗車させる気があるのか不明だが、確かに"ジェットコースター"なサスペンス。
中盤まではそれなりに良い感じに話が進むも、終盤の凄まじいファンタジー超展開には全くついて行けれない。

ツンデレラブコメな終わり方をしていますが、何とも後味の悪いもやもやとした読後感。
どういう訳か手元に2巻もある訳だけど、本当どうしよう。

しかしこの挿絵…何でこう、どうでも良い場面にばかり入ってるんだろうか。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://visnu.blog49.fc2.com/tb.php/45-d8d54815

[佐藤了] 私のKnightになってよネ!

「悪いんだけど……、私と付き合いなさい」 クラス一の美少女に突然告白された。それも命令形で。しかも裕也のことは好きじゃないというおまけつき。 何のためか問い詰めてもはぐらかされ、断ろうにもクラスメイト... booklines.net【2006/10/22 10:08】