fc2ブログ
のべれびゅ
ラノベレビュー
スイートホームスイート1 世界で一番いらない遺産
スイートホームスイート1 世界で一番いらない遺産
佐々原 史緒
「卒業式を終えた戸丸一彦を待ち受けていたのは、黒塗りベンツとありえない展開だった!「俺の曾祖父が外人?とある小国の大領主さま!?」呆然とする一彦をよそに、危篤の曾祖父に会うため旅立ちの手はずは整えられ―降り立った異国の地では、さらに驚愕の現実が彼を待ち構えていた!!曾祖父の死、広島弁を喋る一つ違いの「曾祖母」、遺産相続、そして…。波瀾万丈ファンタジック・ホームコメディ開幕。」

「世界で一番いらない遺産」ですが、別にそうでもなかったので
それに惹かれた人は、あまり期待しない方が良いかも知れません。

外国に飛ばされたり、妖怪、幽霊が出てきたり、陰謀渦巻いたりする。
比較対象にやたらと映画タイトルを持ち出すが、元ネタの映画を知らないとサッパリ分からない。

終盤抑え気味になっていますが、異様に高いテンションでダダ滑りする主人公の一人称視点の語りが、どうにもうすら寒い。そして一つ違いの曾祖母もキャラはともかくとして、あの日本語…シリアスな空気の中で異様に浮いてるあの広島弁が…。
これらが自分には合わず、そのせいか物語にあまり良い印象は持てず。

妖精達や曾祖母とのほのぼのとした雰囲気はそこそこに良かったのですが、遺産相続が絡んだ事件は、先の読める展開でいまいち盛り上がりませんでした。

まだキャラ紹介と一つサブイベントをこなした。といった感じで、これからどうなっていくのか見えてきませんが、この時点ではまだ微妙な作品。2巻から本格的に動き出すんですかね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://visnu.blog49.fc2.com/tb.php/70-2d95dc74

スイートホームスイート

スイートホームスイート 1posted with 簡単リンクくん at 2006.12. 3佐々原 史緒著エンターブレイン (2006.3)通常1-3週間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る ほのぼのと読めるホームコメディwith人外ってとこですか。 基本は押さえつつ、そこかしこ Alles ist im Wandel【2007/01/05 01:18】