fc2ブログ
のべれびゅ
ラノベレビュー
助けて秋吉君! 関野帆乃佳の場合
助けて秋吉くん! 関野帆乃佳の場合
不破 悠
「秋吉純の部屋に突然現れた幽霊。その姿は、ほとんど面識のないクラスメート・関野帆乃佳のものだった。「助けて秋吉くん!」と、キュートな幽霊はせがむ。彼女によると、現実の帆乃佳は近い未来に命を落としてしまうらしい。そこで「大好きな秋吉くん」に助けてもらうため、未来からやってきたというのだ。ならば、現実の帆乃佳もすでに自分のことが好きなはずと考え、策を講じる純だが…。」

辻褄とか考えたら駄目なのかもしれない。
冒頭からやたらと読みにくいプラモ描写が、長々と書き連ねられた時はどうしようかと思った。

設定がとにかく穴だらけで、どうにも引っ掛かって仕方が無い。
そして、帆乃佳とほのか――今と幽霊であまりにも性格が違うので、勝手に色々と深読みしてたら、普通に同一人物だったりする。

現在の帆乃佳は主人公に好意を抱いてないが、なぜか幽霊・帆乃佳は主人公が大好きで…。この謎の答えが出されないまま終わった気がするのだけど、もしかして読み落としたのかな…。

切ないなぁ…と思いながら左に目をやると、やたらテンションの高いあとがきで珈琲噴出。
次巻が出るのであれば期待。この色々と投げっぱなしな終わり方は次巻の為…の筈。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://visnu.blog49.fc2.com/tb.php/95-e0f4e521

助けて秋吉くん!

助けて秋吉くん!posted with 簡単リンクくん at 2006.11. 2不破 悠著ホビージャパン (2006.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る イラストがこれなのでどうしても半月のイメージを引っ張ってしまうのですが、 まぁ、中身というか各所の Alles ist im Wandel【2007/03/24 23:23】